お手紙形式のセラピー「サクセス・レター」『自分の中でやりたいこと・目指していることの軸が自然と形成され実感できてきました!』 女性 40代

えみひらくOffice サクセス・レター

お忙しい方にピッタリ!お手紙形式のセラピー

「サクセス・レター」ご体験のお声です。

 

始める前は、とにかくどんなレター内容が来るのかさっぱり想像がつかなかったため、多少の不安はありました。
また、事前に猜疑心のようなものを持ちながらレターを活用することが可能なのかどうか、ということも色々と考えていました。
私は、仕事に関することをテーマにサクセスレターを作成してもらいました。

実際、手元に届いた際に、まずはさっと一読してみて「ああ、なるほど、こういうことか」とすぐに仕組みが理解できたので、安心しました。

活用しはじめの頃は、レターの文言を一字一句、しっかりと読解するようにゆっくりと黙読していきました。(私の場合、音読すると気が散るタイプなので。)

それがのちに功を奏したようで、一週間ほどして慣れてくると、レター全文を読まなくても、レターが伝えようとしている内容が立体的に自分の中に入っていく感覚があり、いくつかのキーワードを拾い読みしていくだけで、自分の中でやりたいこと・目指していることの軸が自然と形成されていくのが、明確に実感できてきました。「ああ、そうそう、自分が目指したいのは、これだ」という風に、感覚を思い出す、みたいなものでしょうか。

はじめてから三週間ほど経過していますが、今では条件反射的にレターのイメージを思い浮かべるだけで(文言を読まなくても)、自分へのメッセージがぼわんと浮かびあがる感覚があって、この感じは新鮮で楽しいですね。

自分が目指していることが明確になると、実際の仕事の仕方にも良い影響がすぐに表れます。具体的には、以前に比べて仕事の仕方に迷いが少なくなり、良い結果を念頭に置きながら仕事を進めるので、効率が上がり、問題点が浮かびあがっても、すぐに解決方法に向けて頭が働き出したり、行動をする実感があります。余計な情報に引っ張られない感じでしょうか。

人間というのは、日々忙しくしていることで雑念に絡めとられたり、向かうべき方向性を簡単に見失ったりするもので、そのようなときには、他人からの言葉や注意ではっと気づいたり、我に戻ったりします。しかし、レターがあることで、わざわざ人に言われずとも、自分で自分のやるべきことを思い起こすことができる、たいへん便利で良いツールだと感じています。

これを使い続けることで、自分の中でしっかりとした軸と方向性を形成することが習慣化されますので、新たな目標やアイデアが浮かぶたびに、このフォーマットを活用して上手に前に進むことができるのも、とても画期的で良い方法だと感じています。

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP