鼻の中の乾燥が、これで治まりました!

一か月ほど前から、鼻の中が乾燥しやすくなり、

ちょっとした刺激、

たとえば寒いところから、温かいところへ行ったり、

鼻をこすったりすると、突然、

「ハーークション!!」「ハーークション!!」

と、身体全体を使うような豪快なクシャミが止まらなくなって、

滝のように鼻水が出てしまうし、

眉間が重くなるし、

ハー、なんとかならないかー、と思っていました。

 

と、そのとき、あるヒラメキが頭に浮かびました。

「そうだ、インドのアーユルヴェーダの先生に

身体にいいと教えてもらったギーがある!

あれを鼻の中に塗ってみよう!!」

 

ギーとは、は発酵無塩バターを煮詰め、

水分や蛋白質を取り除き、純粋な乳脂肪となったもの。

私の場合は、身体にいいのでぜひ取り入れてみてくださいと

以前にアーユルヴェーダの先生からアドバイスいただき、

すぐに購入して試した後、

なかなか使い道がわからず、家の冷蔵庫に

ひっそりと残っていたのでした。

 

そこで、寝る前に綿棒にギーをつけて鼻の中に塗布。

なんだか、乾燥が落ち着いた感じでホッとしました。

そして、次の日の朝、出かける前にまたひと塗り。

いつもなら夕方くらいになると鼻の中が乾燥して、

ムズかゆくなっていたのが、ムズかゆくならない!

さらに、寝る前にひと塗り。

 

なんと、なんと、あれほど激しく出ていたクシャミが出なくなり、

鼻の中もいい潤い感で、鼻の通りがスムースに!!

 

これはスゴイと思い、インターネットでいろいろなギーの食べ方を調べてみて、

結局、そのままヒマラヤソルトを少しかけて食べてみたところ、

コーヒーに合って美味しいことに気づき、

それ以来、そのまま食べています。

 

アーユルヴェーダで使用したり神様にも捧げられるという神聖なギーですが、

栄養学の観点から見ると、

ビタミンAとビタミンEを豊富に含んでいるそうです。

なるほど、皮膚や粘膜に良いはずです。

 

ギーって、奥深い(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

*私個人には、とっても効果的でしたが個人差があるかと思いますので、お試しになられる場合はどうぞ自己責任でお願いいたしますね~(^O^)/

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サイトへログイン

PAGE TOP